本文へスキップ

iPhone修理 大分 R-mobiは、iPhone修理、中古販売を専門とするショップです。

Back

iPhone トラブル履歴

商品イメージ
2018年3月20日(火)
iPhone6sのカメラピント合わない
iPhoneカメラピント合わない場合の原因は、
ソフト不具合、カメラ故障、レンズ汚れやカバーの干渉、基板故障などです。
自分で出来る対応は、レンズ汚れを拭き取る、カバーを外して確認してみる。
ダメな場合はまずリセット、そして初期化(注意、データ消える為要バックアップ)です。
それでもダメな場合はカメラ交換修理になります。
ほとんどの場合カメラ交換で良くなります、リア・フロントカメラ共に交換修理可能です。

基板故障については、残念ながら修理不可能となります。

お問い合わせ - iPhone修理 大分 R-mobi